Original

【第15回】すぐに結果がわかる!Twitterキャンペーンツールを5つ比較してみた

ブランドや商品・サービスの認知度向上、フォロワー獲得などを狙うために実施を検討したいのがSNSキャンペーンです。

中でもTwitterで行われるような、アカウントのフォローと特定のツイートのリツイートを応募条件にしたキャンペーンは気軽に参加できることから、多くの応募者が集まる傾向にあります。こうしたキャンペーンの中に、応募した直後に当選結果がわかることから「インスタントウィンキャンペーン」と呼ばれるものがあります。

今回はTwitterを利用したインスタントウィンキャンペーンを実施するためのツールについて解説します。


Twitterキャンペーンとは

インスタントウィンを含むTwitterキャンペーンには、先述の「アカウントのフォロー」と「特定のツイートのリツイート」あるいは「指定のハッシュタグを付けてツイート」を応募条件とするのが主流です。

抽選方法には、大きく分けて2種類あります。

  • 応募後、すぐに当落結果を自動で返すもの(インスタントウィン)
  • キャンペーン期間終了後、当選者にのみDMを送るもの

Twitterキャンペーンには以下のような事務局作業が必要になります。

  1. キャンペーンの詳細ページの作成(LPページ)
  2. テキスト、画像や動画などのクリエイティブ作成(Twitterキャンペーン投稿のツイート用)
  3. キャンペーン期間中の問い合わせ対応
  4. 応募者の収集
  5. 応募者一覧の作成
  6. 応募条件を満たしているかの確認
  7. 抽選
  8. 当選者へ送付するDMの作成
  9. 当選連絡(※必要・依頼内容に応じて当選者の繰上げ当選通知)
  10. 個人情報の入力フォームの作成
  11. 個人情報の管理
  12. 賞品発送先の確認
  13. 賞品の発送
  14. 分析

上記のうち、一部もしくはすべてを効率化してくれるのがTwitterキャンペーンツールです。

今回は、そのTwitterキャンペーンを効率的に運用できるツールの中から、すぐに結果がわかるインスタントウィンに対応している5つのツールを比較します。


Twitterキャンペーンツール5選

ATELU

https://products.comnico.jp/atelu/jp

応募者の収集から当選通知までのフローを一括管理できるツールで、きめ細かい設定変更と効果測定まで行えるのが魅力です。

応募条件を満たしているかの基本的なチェックのほか、その応募者が何回応募しているか、キャンペーン専用アカウントではないかなどのフィルタリングが可能となっています。DMによる当選通知の一斉配信はもちろん、Amazonギフトコードなどのシリアルコードを当選者ごとに送付できる機能も実装されています。

抽選は、システムによるランダム抽選と、応募者を手動で選べる個別抽選、またオプションでインスタントウィンキャンペーンにも対応しています。

Belugaキャンペーン

https://beluga.uniquevision.co.jp/

ソーシャルメディア統合管理ツール『Beluga』の機能のひとつで、AIを活用したキャンペーン専用アカウントの判別や、外部API、チャットボット機能との連携により、様々なキャンペーンが実施可能です。

企画に合わせて、どの時間帯に当たりを多く出すかなどの細かい調整もできます。

また、インスタントウィンキャンペーンが可能な「Belugaキャンペーン」だけではなく、後日リプライやDMで当選通知などを応募者に一斉に配信できる「RT for リマインダー」、指定のハッシュタグを含むツイートに対し、ランダムに自動返信する「インスタントリプライ」の各種機能もあり、用途に合わせて使い分けることも出来そうです。

echoes RT/echoes HS インスタントウィン

https://www.aainc.co.jp/service/echoes/function/rt/

リツイートに対して自動で当落結果をリプライ(@返信)する「echoes RT」と指定のハッシュタグをつけたツイートに対して自動で当落結果をリプライする「echoes HS インスタントウィン」があります。どちらも当選数や確率を厳密に管理したオートリプライが特徴です。

また、ツールの機能ではありませんが、オプションとしてキャンペーン期間中のお問い合わせ対応や各種インセンティブの提案、購入代行など事務局作業もトータルで対応しています

RTWIN

https://n2p.co.jp/service/snscampaign/rtwin/

フォロー&リツイートキャンペーンだけでなく、ハッシュタグを使用したキャンペーンにも対応しているほか、NGワードやブラックリストの登録、キャンペーン期間中の二重当選防止などの補助機能も備えられています。

マニュアルの提供などの運用フォローも手厚く、各企業のクーポンシステムとの連携や、オプションでキャンペーンページの制作など、キャンペーンまわりで発生するクリエイティブ業務にも対応しています。

giftee Twiiterインスタントウィン

https://giftee.biz/twitter-instantwin_old/

デジタルギフトに特化したインスタントウィン用ツールです。このツールだけはオートリプライではなく、指定ページに遷移することで当落結果を見ることができます。賞品がデジタルギフト化されていることにより、事務局側では賞品が発送不要なことに加え、当選したユーザーは身近な店舗ですぐに賞品と交換できることが特徴です。デジタルギフトは20ブランド以上100種類以上からターゲットに合わせて選ぶことができます。

ただし、指定に無い商品や自社商品等を賞品とする場合、DM配信・賞品の発送先確認など、ツール外の作業が発生します。

まとめ

今回書ききれなかった機能や、紹介したツールの他にも各社から様々なTwitterキャンペーンツールが出ています。

ツールを導入することで、事務局作業を軽減できるだけでなく、効果測定や分析、キャンペーン企画の立案などに時間を充てられるようになります。また、工数削減により、人為的なミスを防ぐことにもつながるでしょう。

ツールによっては月契約ではなく1回だけ利用できるものもありますので、自社に合ったツールがあれば取り入れてみてはいかがでしょうか。

なお、紹介したツールは機能の追加や変更が行われている可能性があります。用途を検討したうえで各社に直接問い合わせてください。



株式会社コムニコ

株式会社コムニコ

コムニコは2008年に創業されたSNSマーケティングのプロフェッショナルです。これまでに数多くの企業のパートナーとして事業をサポートしてきました。 2016年には事業の実績を生かし、SNSに関わる教育プログラムの開発・人材育成に従事する一般社団法人SNSエキスパート協会を設立するなど、SNSマーケティングの普及にも務めています。 また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理や検索・分析が効率よくできるクラウドツール「comnico Marketing Suite」、「POST365」、Twitterキャンペーンを効率的に運用できるツール「ATELU」の開発、提供をしています。