Original

おさらいクイズ 〜SNSマーケティング基礎編〜

SNSマーケティング カレッジでは毎月1回の頻度で理解の定着を図るためにクイズ形式の記事を掲載していきます。

第4回では、SNSアカウントの開設前に設定しておきたい「KGI」「KPI」「ペルソナ」について学習してきました。

理解度を確認できる設問を3つ設けましたので、ぜひチェックしてみてください。

問題

【1】KPIの意味について、正しいものを1つ選んでください。

(1)重要目標達成指標
(2)重要業績評価指標
(3)重要目標評価指標

【2】SNSを運用する目的として適しているのは次のどれでしょうか。1つ選んでください。

(1)競合他社がやっているから
(2)ブランド認知度の向上のため
(3)上司に言われたから

【3】ペルソナについて、不適切なものは次のうちどれでしょうか。1つ選んでください。

(1)より多くのに人に情報を届けたいので、“30代の会社員”に設定した。
(2)コンテンツ制作をする上での判断基準になる。
(3)複数のスタッフでターゲットイメージを共有するのに役立つ。


解答

【1】KPIの意味について、正しいものを1つ選んでください。

正解:(2)

解説:KPIはKey Performance Indicatorの略称ことで、KGI達成に向けたプロセスが適切に実行できているかをチェックするための指標値です。

【2】SNSを運用する目的として適しているのは次のどれでしょうか。1つ選んでください。

正解:(2)

解説:SNSはマーケティングの手段の一つです。なんとなく始めるのではなく、運用目的をしっかりと定めてからスタートしましょう。ブランド認知といった定性的な目標の他にも、具体的な集客目標などの定量的な数値を定めてみるのも良いでしょう。

【3】ペルソナについて、不適切なものは次のうちどれでしょうか。1つ選んでください。

正解:(1)

解説:「30代会社員」といった多数の人が当てはまるような曖昧な設定をした場合、製作するコンテンツがブレてしまう可能性があります。ペルソナはコンテンツか適切かどうかの判断基準になるため、具体的にその人物をイメージできるまで設定することが重要です。



まとめ

いかがでしたか?全問正解できましたでしょうか。一度設定した「KPI」「ペルソナ」も定期的な見直し・修正を加えるこでより効果的な運用が可能になります。間違えた箇所や不安な箇所があれば、ぜひもう一度読み返してみてくださいね。

次回は、SNSで行うべき効果測定の方法について紹介します。

参考:【第4回】SNS運用で成果を上げるために決めておくべき3つのこと



株式会社コムニコ

株式会社コムニコ

コムニコは2008年に創業されたSNSマーケティングのプロフェッショナルです。これまでに数多くの企業のパートナーとして事業をサポートしてきました。 2016年には事業の実績を生かし、SNSに関わる教育プログラムの開発・人材育成に従事する一般社団法人SNSエキスパート協会を設立するなど、SNSマーケティングの普及にも務めています。 また、培った知見をもとに、SNSアカウントの運用管理や検索・分析が効率よくできるクラウドツール「comnico Marketing Suite」、「POST365」、Twitterキャンペーンを効率的に運用できるツール「ATELU」の開発、提供をしています。